フォーミュラE六本木ヒルズ

電動のフォーミュラEが六本木ヒルズけやき坂を静かにデモ走行!

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0

2015年08月23日(日)。電動・電気自動車F1のフォーミュラEがけやき坂をデモ走行しました。
この催しは六本木ヒルズで開かれる”六本木ヒルズ盆踊り2015”のスペシャルコンテンツ。
そして、フォーミュラEが日本の公道を走るのは今回が初となり、
公道レースのはしりとなるイベントだ。
スポンサードリンク

イベントには、アレハンドロ・アガグさん、古屋圭司さん、鈴木亜久里さん、山本左近さんが登壇。
レーシングドライバーの山本さんが登場した際は会場がワッっという歓声で湧いた。

フォーミュラE六本木ヒルズ
走行しているフォーミュラE低めの位置から撮ることができた。

当日は観客の皆にじっくり見て欲しいということで、全開走行せず、徐行という形であったのは少し残念でもありましたが、エコで、静かなフォーミュラEの魅力を体感するに十分であったと思います。

Uターンして戻どるフォーミュラE
徐行走行時ほとんど音のしないフォーミュラE。F1とは違う新しい時代のレースの在り方なのかもしれない。

特に驚いたのは音。走行音がほとんどしませんが、動きは非常にクイック。サービスで少し左右に揺らし、加速をみせてくれましたが、キュキュキュッ!という音やタイヤの焼ける匂いはF1レースを彷彿とさせます。

電気に変わってもコース上でのバトルは楽しいに違いないでしょう。

余談ですが、このフォーミュラEは燃料は電気になり大型のバッテリーです。一つが300kg近くあるそうで、ピット時交換ではなくマシンの入れ替えで対応するとのこと。これだけのハイパワー電池だと交換も一苦労なのですね。

3往復したフォーミュラE
沿道には大勢の人がデモラン最後のチェッカーフラッグを見守ります。

3往復とかなり短いデモランでしたが非常に楽しいイベントでした。コレを気にフォーミュラEの世界からモータースポーツが少しでも皆の興味を引くコンテンツになればと思いました。

イベントスタッフ
レース前・中・後全てで活躍しているスタッフのみなさん

スタッフのみなさんも気合を入れてイベントを仕切っていました。ありがとうございました。

登壇する皆さん
レース後手をフル山本左近さん。

最後にレースの最初に衆議院議員である、古屋圭司さんがおっしゃられていたように、今回は非常に多くの方の力があって開催出来たとのこと、やはりナンバーのないフォーミュラEが公道を走るには、警察や関係各所大変な努力だったそうです。

静かで環境にやさしいレース。一つの行楽として成り立つまではこのイベント以上に厳しいかもしれませんが、皆で応援していきたいですね。

執筆者

久保 侑也 - YUUYA KUBO
久保 侑也 - YUUYA KUBO
風景からポートレート。物撮りまでなんでも撮ってます。 北海道生まれで星撮りが趣味。車とゲーム・アニメコンテンツも好きで多種多様。 楽しく写真を撮っていける方法を紹介するPhotoCarbu.jpの代表。