桜と花筏

目黒川にたゆたう花筏

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0

皆様こんにちわ!( *・ω・)*_ _))ペコリ
Nemotoです。

今回は、だいぶ前の2015年4月4日に行った目黒川(の&花筏)のご紹介です。

スポンサードリンク


「目黒川てくてく徒歩探訪」と題して、ご紹介しますね~♪

※○○てくてく徒歩探訪は一応私の中でルールが有り、それが久々すぎて忘れてるので下に記載します(笑)

  1. 【基本】どこかでスナップしてきたものを載せる
  2. 複数枚のスナップを掲載する
  3. スナップしてきた場所の紹介をする(紹介する場所は1つの記事で1~2箇所まで)

今回はご紹介と言っても、ほとんど写真をぺたぺたするだけの記事です。。。
ということで本当に簡単な目黒川のご紹介とスナップとなります。

目黒川てくてく徒歩探訪

目黒川?花筏?

目黒川(めぐろがわ)は、東京都世田谷区、目黒区および品川区を流れ東京湾に注ぐ河川です。場所は↓

目黒川には並木があり、花見の時期には多くの人で賑わいます(*´ω`*)
また目黒川では花筏(はないかだ)と言われる、の花が散り、花びらが水に帯状に浮かんで流れる様子も見ることが出来、桜が多少散り始めていてもとても綺麗な景色を見ることが出来ます♪
(トップに表示されている画像にも花筏が見えますね)

それでは実際に写真で御覧ください☆

スナップ
花筏を眺める人々
Canon EOS 7D (183mm, f/8, 1/100 sec, ISO100)
花筏を眺める人々
桜は少し散り始めてしまっていますが、花筏と相まって残念感は全然ないです!
花筏の中を進む船
Canon EOS 7D (70mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO100)
花筏の中を進む船
花筏が大変綺麗な中、そこそこの頻度で写真のような船が通過します。あの船から見た景色はまた綺麗だと思いますが、花筏が散らされてしまうのは少し残念ですね・・。
桜にもフォーカスを!(笑)
Canon EOS 7D (70mm, f/4, 1/250 sec, ISO100)
桜にもフォーカスを!(笑)
目黒川は人がいることはいますが、このくらいの満開近い時でも上野や代々木のように「人しかいない・・」みたいな状態にならないのでいいですよ~
撮影総括

今回、だいぶ前の写真ではあるのですがかなりふわっとした現像に挑戦しております!
何がいいかは人それぞれだとは思いますが、私はもともとふわふわした写真を撮りたかったんだよなーとふと思い出し挑戦してみました♪

すごく簡単ではありますが、Lightroomでは以下の様に現像してます。
①色温度を下げる(今回の写真は4200~4400K程度)
②露光量を上げる(同、+1.8~+2.4)
③白レベルを下げる(同、-60~-100)
④黒レベルを上げる(同、+20~+40)
⑤明瞭度を下げる(同、-30~-50)
⑥自然な彩度、彩度を上げる(同、+60程度と+20程度)
⑦あとはHSLで派手な色を下げるなど微調整

いかかでしょうか?今後も色んな写真を撮るのと同時に色んな現像もやっていきたいと思います(≧∇≦)

話は戻りますが、目黒川はしっかりと桜の本数もあり、その割に人が多くないため都内では比較的ゆったり見やすい場所だと思います。
多少場所を選べば、三脚などを持ちだしても全然大丈夫な人の量です(*´ω`*)

是非桜の季節には行ってみてください!!

ではでは~♪

【参考】
目黒川 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%AE%E9%BB%92%E5%B7%9D

花筏(ハナイカダ) – 季節の花300
http://www.hana300.com/hanaik.html

執筆者

根本 敬士 - KEIJI NEMOTO
根本 敬士 - KEIJI NEMOTO
東京在住でSEやってます! 写真はほとんど初心者ですが、楽しく撮影してます♪ その楽しさが少しでも伝わる投稿が出来るよう頑張ります( *・ω・)*_ _))ペコリ